歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大人の修学旅行・東京編、前編



三連休、東京へ行ってきました。

7月18日、正午過ぎに東京駅に到着し、そのまま築地へ。
築地は始まりが早いから、店じまいも早いのですね~。14時までというお店が多いみたい。とあるお寿司屋さんに並ぼうとしたら、もう行列ここまで、なんて言われちゃったりして。
岩佐寿しさんは比較的待たずに入れて、とても美味しかった!雰囲気も良かったし、お土産に瓶詰めの巌のりを頂いて、旅の始まりから嬉しい。

一旦豊洲の宿泊先(ゆうちんさんお住いのマンションのゲストルーム!)に入ってくつろいで、この旅のメイン、ブロードウェイミュージカル「シスターアクト」の来日公演(@渋谷・東急シアターオーブ)へ向かいました。
「シスターアクト」は映画「天使にラブソングを」を舞台化した作品です。この映画はゴスペルに出会うきっかけになったもの(という人は多いと思う)。
来日公演は東京しかなくて、けっこう迷った末にチケットを取ったのですが、行って良かったー!すごく良かった!
俳優さんたちそれぞれの力強さもすごいけど、シスターたちの声が初めて合わさったときの美しさや、劇場の空気がガラッと変わる感じに、気付けば涙が…。ストーリーとは関係ないところ、人間ってすごいなぁ、という感激からだったのかも。
舞台版は映画版とは時代設定も主人公デロリスの年齢も、そして音楽さえも(!)異なるのだけど、同じところも違うところも充分に楽しめました。
これは登場人物たち皆の、新しい出発の物語でもあるんだな。
観た人を幸せにしてくれる、素敵な作品でした。

そして余韻に浸りつつ、月島でもんじゃ。お腹も心も満たされた一日目でした。


7月19日、二日目は朝イチで上野・東京国立博物館・平成館の「クレオパトラとエジプトの王妃展」→本館・呉服商「大彦」の小袖コレクション展へ。クレオパトラ展は小さい展示品が多くて、でも人も多くて、あまりじっくり見られなかったなぁ…。でもレリーフなんかはやはり美しくて、見入ってしまった。
人でごった返していた平成館とは逆に、本館はゆったり過ごせて良かったです。建物も素晴らしく素敵だったし!そしてミュージアムショップの楽しかったこと(笑)。

つづく。

スポンサーサイト

PageTop

ガラスの帯留(ブローチ)



お出かけ前にポストを覗いたら、先週Kimono picnicで制作したフュージョンガラスの帯留が届いていました!
これ、Before & Afterです。

とは言え、普段着きものをあまり着ることがないので、ブローチの金具を付けて頂くようお願いしまして。早速、帽子へ付けてみました。涼しげでかわいい感じ!

いまりえさん、ありがとうございました~。
PageTop

白い花



白い花の季節がやって来ました。
オオデマリ、コデマリ、モッコウバラ、スズラン。どれも大好き。

さて、先日の健診結果が郵送されて来ました。
前回・前々回とそう大差はなく、良いところは良いし、要注意の箇所は要注意のままです。

昨年なぜか20近くも数値が上がった中性脂肪が、また前々回のレベルに戻ったのがうれしい。
今年の初めから通っているヨガと、日々の腹筋のお陰かも(笑)。 継続って大事だな、と思う次第です。

ちなみに、ヨガについての自己分析は、「筋力はあるが柔軟性に欠ける」です。
いつか身体が柔らかくなる日が来るんだろうか…(遠い目)。
PageTop

練習中。



フラワーフェスティバルを前に、またしても記憶力を試される季節がやって来ました。
昔は歌詞とかすぐ頭に入ってたのに、最近ほんと時間かかるようになって、年齢を感じるわぁ(笑)。

曲を覚えるときは主に録音を聴きながらなのですが、耳からだとどうしても覚え切れない箇所がいくつか出来てしまいます。
なので今回は、まず歌詞をなめらか~に暗誦できるまで覚えて、メロディはその後でおさらいする、という順番に変えてみることにしました。
この方法、けっこう楽しい。早く歌に入りたいので、頑張れます(笑)。

まだABBAだけだけどね~。
とりあえず来週末くらいまでには完璧にしたい!
そんなわけで、しばらくぶつぶつ呟く日々になりそうです。。
PageTop

今年の、最初の一枚



昨夜の「ブラタモリ 京都完全版」を見ていたら、タモリさんのあの徘徊の様を「ブラリング」と呼んでいて、なんと斬新な言葉…!と感銘を受けました(笑)。

なので、私も使うことにする。

今年も桜ブラリング、始まります。
PageTop

写真教室・暗室編



先々週撮影編に参加したフィルムカメラワークショップ。今日は午前中、暗室編が行われました。

感想を一言で述べると、「おもしろーい!でも忙しーい!」

前回撮ったフィルムの中から5枚を選んでプリントするのだけど(実際は4枚でタイムアウト)、いざ作業に入ったら時間ばかりが気になる(笑)。現像液90秒停止液30秒定着液30秒…と、タイマーとにらめっこしてました。

自分で撮ったものを自分で形にする、というのは不思議な感覚です。
この手間を知ることで、現代の技術がいかに写真を手軽なものにしてしまったか、がよくわかる。
もちろん私もその手軽さを楽しんでいるわけですが、両方を経験してみると、敢えてこの時代にフィルムカメラに魅せられたひとたちの気持ちもわかるなぁ。

ちなみに4枚のうち、いちばん気に入っているのは左下の川の写真です。

声をかけてくれたSさん、改めてありがとう!
PageTop

写真教室



お出かけ日和の日曜日、Sさんの写真の師匠のフィルムカメラワークショップへ参加して来ました。フィルムカメラ触ったの、十数年ぶりではなかろうか。
八千代の丘美術館で開催中の先生の作品展を鑑賞後、カメラをお借りしてレクチャーを受け、吉田町を移動しながら撮影して来ました。
レクチャーの際、露光なんかも少し教えて頂いたのですが、実際撮っているとそんな余裕はなく(笑)。枚数だけは撮ったけど、ホントにちゃんとなっているのかなー。

再来週に暗室の回があるので、その時の感想が「うわぁー」なのか、「がっくりー」なのか、楽しみなような、心配なような…。

そうそう、私はこれまで自分の利き目が左だと信じて疑いませんでしたが、今日お話をしていて、実は右だったということが判明。
それがわかっただけでも、参加した意義がありました(笑)。

今日は本当に暖かくて、吉田町のお山の姿もなんだか優しくて、春が近いんだなぁ、としみじみしてまった。
往き帰りのドライブも快適で、良い一日でした。

先生を始め、ご一緒してくださった皆さま、ありがとうございました!
PageTop

ひなまつり



おひなさまの時期は、母が自作の人形を飾っています。

今年は少なめ、らしい…(笑)。
PageTop

雨の日曜日



お茶関係のお手伝いがあり、朝から呉へ。着物なのでお天気が心配でしたが、それほどひどい雨には遭わなかったので助かりました。
まぁでも、雨の日の着物も対策をしっかりしてたら意外と平気だな、と思う次第。
母の仕立て直しの雨ゴート、あるとないとでは安心度が違うので、助かってます。考えてみれば、母世代がお嫁入りに着物を持って来た最後の世代かもしれないなぁ。

広島に15時過ぎに戻れたので、今日が最終日のひろしま美術館の「日本洋画珠玉のコレクション展」も観に行けたし、良かった良かった。

全く、呉道路さまさま、なのでした(笑)。
PageTop

祖父の時計



最近、祖父の使っていた旧い手巻き時計が発掘されました。祖父亡き後は祖母が使っていたもので、昭和30年代?のセイコーマーベル。
まだちゃんと動くのかな…としばらく様子を見ていたのですが、どうやらいけそうなので、とりあえず時計ベルトを新しくしてみましたよ。
このおじさんっぽい雰囲気、良いなぁ~。

時々2、3分の誤差が出るので、本当はちゃんとメンテナンスに出すべきなんだけど、まぁ平日は使わないし、このくらいの誤差はご愛嬌かなと思うので、しばらくはこのままです(笑)。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。