歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フラワーフェスティバルのステージのお知らせ。

 ご案内を忘れておりましたが、ゴスペルコーラスグループ・B-Tealsは今年もフラワーフェスティバルのステージに参加しますよ~。

 日時:2013年5月4日(土・祝) 12:30~(30分)
 場所:平和大通り「すみれステージ」(白神社の道路挟んで南側)

 お時間が合えば、見に来ていただけると嬉しいです♪
 
 最近は車の中が自主練の場所と化しております。
 外から見たら、たぶん、あやしい(笑)。

スポンサーサイト

PageTop

「コロコロ」の話

 先週の金曜日、家で荷造りをしていたときのこと。
 キャリーバッグを持って行きたかったので、「ねーねー、コロコロってどこにしまったっけ?」と母に尋ねると、「ミシンの入ってる戸棚の下」との返事。でも、見てもそれらしいものは見当たらず、「??」と思いながら部屋に戻ってしばらくして、やっと思い至りました。

 私の「コロコロ」=キャリーバッグ。
 母の「コロコロ」=お掃除用の粘着シートローラー。

 たいぶ違うじゃろ!と大笑いしたのですが、この話にはもうひとつ続きがありまして。

 化粧品を用意するついでにゲルマニウムローラー(笑)も出していたら、私と入れ違いに旅に出る母が「今度私もそれを持って行こう」と言うので、昨日荷ほどきした際に出しておいたんですね。
 そうしたら、それを「なんか忘れとるよ~」と返しに来たので、「ええ?これ持ってくって言ったでしょ?」「言わない」みたいな話になり、またしばらくして思い至りました。

 私の「それ」=ゲルマニウムローラー。
 母の「それ」=キャリーバッグ。

 
 まあ、母娘揃ってどっちもどっちの勘違いな訳ですけど。
 ちなみに、美容ローラーも我が家では「コロコロ」と呼ばれます(笑)。

 ・・・「コロコロ」って世の中に多すぎる。
PageTop

京都二日め。



14:30京都発の新幹線で帰広中です。はやっ。でも今回は別に良いの。

今日はぐるっと歩くぞと決意して、ホテルを出たのが9時。建仁寺→高台寺→河井寛次郎記念館→三十三間堂→祇園→ホテルで荷物受取り→バスで京都駅。どうやら8kmほど歩いた模様です(笑)。

雨は昨夜の内に上がったようで、今日はお天気の心配はなかったのですが、風がすごかった~。寒かった~。
でも、高台寺で木々がざわめく音を聞きながら、ここはなんて贅沢な場所だろう、と思ったのです。長い時間をかけて整えられあた庭は「自然」とは言えないけれど、四季の移ろいや風の流れなどの「自然の一部」を感じることはできる。そういう機会は普段ないもの、なかなか。
改めてそんなことを感じて、皆が京都を好きな理由の一端もここにあるんだろうなぁ、と思いました。

写真は河井寛次郎記念館。
彼の仕事へのとてつもない意欲には、いつも力をもらいます。

さて、明日からまたいつもの毎日だ。
PageTop

建仁寺・四頭茶会



今週末は京都へ来ております。

今年の年頭、お茶の先生に「四月に建仁寺の四頭茶会に行かない?」とお誘いを頂き、その時は何も考えず「是非!」とお返事したのだけど、いざ春になってみたらまぁ日常に余裕のないこと(笑)。
そんな訳で今回は日帰りにするか相当迷ったのだけど、一泊することである意味非日常に浸れるかなーと思いまして。
でも、そうして良かった。お茶会も行って良かった。

四頭茶会とは、毎年四月二十日に栄西禅師のお誕生日を記念して開かれている茶会だそう。本席の他、薄茶席が二つ、煎茶席と点心席(食事)が一つずつあります。
つまり、朝から夕方まで過ごせちゃう(待ち時間が長いので)。残念ながら時間の都合で煎茶席は行けなかったんだけどね~。

写真は点心席のあった本坊の広間から眺めた中庭。どのお席でも庭園の新緑が美しく、目に心地良かったです。
そして本席ではお坊さんたちの所作の美しさに目が釘付けでした(笑)。かっけぇ~!(by あまちゃん)

境内はつつじや牡丹が見頃の様子。今日はあまりゆっくり散策できなかったので、ホテルも近いことだし、また明日立ち寄ってみようと思います。
PageTop

今日のおやつ



大阪土産、文楽せんべい。
しぶっ。
でも、地味にうまっ(笑)。

職場で一日慌ただしく過ごしてしまったので(ウクレレのレッスンも行けなかったし)、気分転換も兼ねて帰り道に50分ほどウォーキング。

つつじ、もっこうばら、はなみずき、ふじ、こでまり・・・いつの間にか花盛りですね。うれしいなぁ。
PageTop

健康診断



今日の散歩道。八重桜が落っこちそう(笑)。

職場の健康診断のフルコースの対象が今年から35歳以上になったため(以前は40歳以上だった)、初めての人間ドックに行って来ました。

測定を担当してくれた女の子が私の履いてた足袋靴下を見て、「着物好きなんですか?」と声をかけてくれて、いろいろお話できたのは楽しくて良かったんだけど、心電図の準備しながら「着るときの補正ってどうしてますか?」とか質問されたのにはちょっと参った。

あの、私、上半身めくってるんですけど、この状態でその会話ー?みたいな(笑)。いいけどさぁ。

あと、人生初の胃カメラもやったんだけど、そこで先生も「初めて見た」と仰るものが映った模様。

なんか、胃の中に静脈瘤みたいなものがあるんだそうですよ。
とは言え、すぐにどうこうしなきゃいけないようなものではないらしく、おそらく先天的なもの、とのこと。

よっぽど太い魚の骨とか、飲み込まないように気をつけてね、って言われたけど・・・気をつけるけど、それ、まず食道が痛そうだ(笑)。
まあそのくらいで、後は概ね健康です。これで一安心。

安心したので、その後「オズ」の3D版観に行っちゃった(笑)。
やっぱり楽しかったです。
PageTop

音の洪水



歌ともだちのMさんにお誘い頂き、「広島ビッグバンドフェスティバル HOT WAVE in さくらぴあ」へ。音の洪水に揉まれて来ました。
普段、どちらかと言うと壮年の方々のビッグバンドに触れる機会が多いのだけど、ここではいろんな年齢層のいろんな方がいて、見ていて面白かった。さすが!のバンドも、フレッシュなバンドも。

終了後、Mさんと少しお茶など。

彼女は音楽についてとても真面目で貪欲な人なので、いつも色々とお話をしてくれるのですが。
私は自分の技術的な面についてはかなり無頓着というか、ほぼ気にしていないので、こんなに向上心がないのも困りものだな、とちょっと反省(笑)。

応援してくださる方達に対して、全般的にもっと恥じない自分でいなくちゃいけないなぁ、というのが、今日のまとめですね。
PageTop

春のドライブ



4月は毎週ゴスペルの練習が入っているのですが、お出かけが楽しい季節なのでやっぱりどこかに行きたい。
というわけで、練習前にひと遊び、というのが定番になっています。

昨日の土曜日は、ちょっと足を伸ばして世羅町へ。この春最後のお花見に行って来ました。
三良坂の佐々木豆腐店でランチを食べて、そこから世羅にナビをセットしたのはいいんだけど・・・何故かうちのナビは「ほんとにここ行かせるの?」ってルートを示すことが多く、昨日も二度ほど酷い目に遭いました(笑)。アイツ、どうなってんだよ!

世羅町の甲山ふれあいの里はちょうど先週TVで紹介されたそうで、まーすごい人出でした。渋滞がすごかったもん。現地スタッフの方々もてんてこまい、って感じでした。
でも、さすがにたくさんの桜があって、きれいでした~。枝垂桜が見応えありましたね。

桜を見るのも好きだけど、桜を眺めている人たちを見るのもこれまた幸せな気持ちになるものだなぁ、などと思ったりして。

お天気も良かったし、楽しいお出かけでした。
PageTop

おやつシリーズ(笑)



小倉山荘のおかき。
表に上の句と作者の絵、裏に下の句。
これでかるたができますね~(笑)。

実はこれ、この春高校に入学した甥っ子の内祝として送られて来たもの。

私の中では「かるた=ちはやふる」なので、「かるた部入部か!?」とか思っちゃったのでした(笑)。
PageTop

Schokolade



ドイツのお土産に頂いたチョコレート。
パッケージも、チョコレートのしましま模様もかわいいし、チェリー&ポピーシードのお味も爽やかで珍しくて、美味しかった~。
ありがとうございまーす。

今日もささやかに幸せだ(笑)。
PageTop

オズ はじまりの戦い

pnote_pic1.jpg

 「オズ はじまりの戦い」(2013年、USA)を観ました。わたし、これ楽しかったなぁ。
 正直なところ主人公のオズが一番頼りなくて(笑)、魔女たちをはじめ、女性って強いな!と思わせる物語でした。特にチャイナガール(陶器の女の子)がほんとうにかわいい。
 映像もとってもきれいでした。私は2Dでも充分迫力があって良かったと思うけど、もう一回3Dで観てもいいかも。

 魔女テオドラは、純粋で激しい気性ゆえに自らを変化させてしまうわけだけど。「悪い魔女」ぶりが強調されればされるほど、彼女の哀しみもまた映し出されるようで、切なかった。思えば、ミュージカル「ウィキッド」でも、緑の魔女エルファバはそういう描かれ方をしていたな、と思います。

 しかしオズにはどうしても一言言わずにはいられない。
 「アンタが諸悪の根源なんだよ、このアホ!」
PageTop

先日の平和公園



見えないけど、対岸は桜並木。
今年もきれいだったな。
PageTop

今年のさくら

 今回ブログのお引越し作業などするために、久々にPCを開きました。1か月ぶりくらいかも?(笑)。

 PCは窓際に置いていて、その窓から現在は雨の景色と、川向うの山にぽんぽんと咲く山桜が見えます。
 淡いピンクのさまざまな色合いと、新緑の緑。

 今年もたくさんの桜を見たけれど、やっぱり最後に落ち着くのはここから見る桜だなぁ、と思います。
 穏やかで、大好きな風景。

 ・・・写真がきれいに撮れないので、諦めます。
 いいもん、ひとり占めするんだもん。
PageTop

広島平和演奏会

 月曜日、Sammyさんにお誘い頂いて、アステールプラザへ「広島平和演奏会」を聴きに行く。核平気保有国5大国(アメリカ・ロシア・イギリス・フランス・ロシア)の演奏家と、広島の音楽家たちによるクラシックコンサートでした。それぞれの演奏家さんの持ち味が感じられて、盛りだくさんで面白かったな。

 ロシア人のピアニストのおじさんがラフマニノフを2曲演奏されたのですが、これがなんだか良くて。今までちゃんと聴いたことがなかったのですが、ラフマニノフ聴いてみようかな~って気持ちになったのが一番の収穫だったかも(笑)。
 それから、アメリカ人の男の子が弾いたショパンの「幻想即興曲」は、水の波紋が見えるような素敵な演奏でした。きれいだったな~。

 あと、特筆すべきは中国の青少年合唱団の女の子たちの美しさ!なんですかあの瑞々しさ。全然打ち勝てませんでした(←張り合ってどうする)。
 日本は美しさにおいて、まず「若さ」を求めているような気がしますが、アジアの他の国の女性たちは、また違う価値観を持っているよなぁ。「成熟」とか?見習わないといけんわー。

 というわけで、いろんな意味で楽しい時間だったのでした。Sammyさん、ありがとうございました~。
PageTop

なんとなく

First SightFirst Sight
(2011/06/01)
Rake、熊谷和徳 他

商品詳細を見る


CMで印象に残る曲って、やはりどこか惹きつけるものがあるなぁ、などと思いながら、Rakeのアルバム「First Sight」を聴く。

以前、某タイヤメーカーのCMで使われた曲が収録されているのですけどね。
正直なところ、詞はアルバム全体を通じてまぁベタな感じ(笑)。良く言えばストレート。

だけど、曲と声がまあまあ良いので、なんとなく気持ち良くなっちゃうんだなー(笑)。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。