歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プラネタリウム

昨日はY嬢とプラネタリウムへ。
毎月第4日曜日の夕方からプラネタリウムミニコンサートが開催されていて、昨日はギターとアイリッシュハープのデュオ・さらさが出演されたのでした。
暗がりで星がきれいで、ふたつの弦の響きがきれいで、ほどよくリラックス。あぁ、気持ち良かった。

欲を言えば、もう少し音楽を聴きたかったなぁと思いますが、CDを購入したので、こちらで楽しむこととしよう(笑)。

スポンサーサイト

PageTop

夜中のglee

おはようございます。

あまり残業のない職場なのですが、昨日は連休明けで異常に忙しく、22時半まで仕事をしていました。
それから帰宅して、お風呂に入ったりして、寝る前にちょっとだけ・・・と思ってTVを付けましたら。「glee3」をやっているじゃないですか。そりゃー、思わず見ちゃうじゃないですか(笑)。なんであんな平日の深夜に放送するんだ!
まぁ、楽しかったからいいんだけど。気が晴れたしね。

gleeはシーズン1の途中まで見ていて、どうにもレイチェルが好きになれず、「見れたら見る」の方向に変えたんだけど、却ってその方が個人的には楽しめる気がしています。

しかし!
来週はマイケル・ジャクソン特集なので、これだけは録画しなくては。

やや寝不足ですが、景気づけにマイケルを聴きつつ来たし、今日もがんばろっと。
PageTop

もうすぐ帰宅。

昨夜は郡山泊でした。
深夜2時過ぎに地震で目が覚めてびっくりしましたが、幸い郡山は(というか少なくとも私は)大したことはありませんでした。
でもねえ、緊急地震速報より、揺れる方が早かったって、どうなの。。

職場の皆さんや友人たちが心配して朝からメールや電話をくれたりして、有難かったり申し訳なかったり。
私を含め、やはり皆地震慣れしていないのだな・・・と実感しました(笑)。
この場を借りてお礼を申し上げます。

今日は東京へ移動して、ゆうこ先生とやっしーと、ランチ&デートして来ました。
お二人に久々に会えて、楽しかった!

歩いたのは丸の内界隈だけでしたが、楽しいショップがいっぱいあったな~。
そして東京駅の佇まいがとても素敵でした。



駅舎の天井は、まるで万華鏡を見ているよう。
東京は、機能的なものと優美なものがバランス良く存在するところだなと思います。
PageTop

車中より。

おはようございます。
本日は朝から新幹線に乗っています。仕事で福島・郡山市へ向かっているところ。
車窓から見える刈入れ前の田んぼが眩しくて、美しいです。やっぱり日本は緑の国だなと思う。

今回はせっかくの、久々の東北なので(しかも連休だし)、青森辺りまで足を伸ばしたいところなのですが、土曜日も予定が入っているし、日曜日は法事なのでねぇ・・・さすがに帰らなきゃ、ということで、とんぼ返りです(笑)。
でも明日は、東京で久々に歌仲間と会えるので、それが楽しみだな。

しかし、新幹線で片道5時間半って。
朝ごはんも食べたし、新聞も読んだ。後は読書と睡眠と・・・。
あっ、富士山は今日はきれいに見えるはず!これも楽しみ。

そうそう、今夜は仲秋の名月ですね。
皆さま、どうぞ秋の夜長を楽しまれますように。
PageTop

会話。

夕食時、父と母の会話。

(近所の人が飼っている犬について)
父「ほら、すず(隣家のわんこ)と同じ種類の・・・」
母「ああ、チバ?」

・・・おかあさん、「柴犬」と「千葉県」は似ているかもしれませんが、だいぶ違いますよ。
片方は、生きものじゃないしね(笑)。

我が家は今日も平和じゃ。
PageTop

にゅうめん。

先日大阪の串かつ屋さんで頂いた梅にゅうめんが大層美味しくて忘れられず、今週2回も作ってしまいました(笑)。
でも、ビミョーに違うんだなぁ。

そもそも我が家で「にゅうめん」と言えば「鯛そうめん」を指すので、かつおだしってだけで新鮮。
あっさりしてて、つるつるっと食べられて、温まって、なかなかオススメです。

でも、今夜は鍋焼うどんでしたけどね。
要するに、ただの麺好きなんである。
PageTop

大人の遠足・初秋編 「DREAMGIRLS」大阪公演



土曜日、またまた日帰りで大阪へ。
今回の目的地は、今春新しくなったばかりの大阪フェスティバルホール。ブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」の公演を観て来ました。
いやぁ、会場も内容もとっても良かったです!

この「ドリームガールズ」、数年前にビヨンセ主演で映画になったのは記憶に新しいところです。両方観て感じるのは、やっぱり舞台と映画で色々な違いがあるんだなー、ってこと。日本公演に際して、若干変えたところもあるのかな?とも思うけど、そこは確証がないので何とも言えませんね。
でも、いろんな意味で非常にコンパクトだなぁと感じました。特に舞台装置のLEDパネル、あれは便利だわ~(6月のシルク・ドゥ・ソレイユでも使われていた)。大道具さんの仕事を奪いそう(笑)。

映画版ではディーナ役のビヨンセとエフィー役のジェニファー・ハドソンがインパクト大だったので、三人組のもうひとり・ローレルの影が(個人的には)若干薄かったのですが、舞台の彼女は良かったなぁ。

物語を通じて三人の女性たちはそれぞれに強さを身につけて行く訳ですが、それがなんだかとてもしなやかで(そして男たちは微妙に不幸(笑))。
音楽はもちろんのこと、彼女たちのエネルギーにも、たくさん力をもらったように思います。

それにしても、本場のミュージカル俳優ってすごいわ・・・。しみじみ。
お誘いしてくれたみきちゃん、かねもちゃん、どうもありがとう!
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。