歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

The Last Ship


Last ShipLast Ship
(2013/09/19)
Sting

商品詳細を見る


おはようございます。

ゆうべは「途中で寝るかも・・・」と思いつつ、BSプレミアムでやっていたスティングのライブを見ていたけど、まぁーこれが良かった。

昨秋に発売されたアルバムは、ミュージカルへ提供した曲で構成されているそう。番組ではアルバムに収録されていない曲も色々演奏されていて、これらも楽しかったです。スティング本人は好きじゃない登場人物のために書いたラブソング、とかね(笑)。

彼ももう60代。でもますます味わい深く、かっこいいなぁと思います。

スポンサーサイト

PageTop

SONGS


noon moonnoon moon
(2014/05/07)
原田知世

商品詳細を見る


録画していたNHKのSONGS、原田知世ちゃんの回をようやく見る。
大好きな曲「ロマンス」を歌っていたのは嬉しかったけど、個人的にはあのアレンジは、うーん・・・。
オリジナルver. を聴きなれているからの違和感でしょうか。

新しいアルバムに収録されている「名前が知りたい」という曲がとても好きで、クレジットをきちんと見たら(普段ほとんど見ない)、作詞は池澤夏樹氏でした。あらまぁびっくり。
好きなものが重なって、一際嬉しくて、ますます大好きな一曲になりました。
PageTop

華麗なる西洋絵画の世界展

fc2blog_201405241049249de.jpg

健診の後は、ひろしま美術館へ。
山形の山寺後藤美術館のコレクション展「華麗なる西洋絵画の世界展」を観て来ました。
(どうでもいいが、これ他にタイトルの付けようはなかったのかな・・・。サブタイトルの「女性像と日々の営みで綴る」を前面に出した方が良かったのでは)

バロック時代にの聖書をモチーフにした絵がなかなか良かったのと(聖母マリアの衣装の色合いにもちゃんと意味があるのですね!)、女性の肖像画のドレスの質感の美しさにうっとりしました。

それからコローの風景画を生で初めて観たような。
中学時代の美術の先生がいろんな画家の解説をしてくれたことが今でも印象に残っているのですが、コローについては「作品のどこかに赤を使っている」と。
今回観た絵はそういう訳でもなかったけど、作品中にに人の視線を引き付ける色遣いが必ずあって、なるほどなぁと思いながら観ました。

平日で静かにゆっくり過ごせたのも良かったなー。
優雅な気持ちになれる展覧会でした。
PageTop

健康診断

水曜日、年に一度の健康診断へ。
今年は節目の年なので検査項目がいつもより多くて、いろいろ面白かったです(笑)。

肺活量の検査のとき、(腹式呼吸がすっかり身についているようなので)口から胸に息を吸うことがなかなかできなくて、おばちゃんの看護士さんにものすごーく応援されながら3回もやらされ、そしてそれを待合室で会社の人に聞かれていたという。。
あぁ恥ずかしい。

昨年胃カメラで発見された静脈瘤は、なんか形が変わってて、ぷっくりかわいくなってたし。
これも引き続き経過観察です。

まだ結果待ちですが、特に大きな問題はないみたいなので、ひと安心。
アンデルセンでの食事券を頂いたので、「胃カメラだったので今日は軽いものにして、後日行ってくださいね~」と言われたけど、誘惑に勝てず食べに行っちゃいました(笑)。

行くよね、ふつう。
PageTop

日曜日の午後の音楽


Introducing Ruben GonzalezIntroducing Ruben Gonzalez
(1997/09/16)
Ruben Gonzalez

商品詳細を見る

CD棚を整理していて、久々に手に取りました。
映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」に登場するピアニスト、ルベーン・ゴンザレスじいちゃん。
柔らかくて大好き。

からりと晴れた日曜の午後に似合う音楽です。
PageTop

朝の窓辺



日々生活していると、モノが増え雑然としてくるのは仕方のないことで。
それでも、書棚の上だけは床の間のごとくシンプルに!と心がけています(そのとばっちりは当然他の場所に行くのだが)。
昨日頂いたばら、朝の光の中だとまた違って素敵。

ここまでは「素敵生活のエッセイ」みたいですが。
実は、今週末こそ掃除して諸々片付けるぞー!
・・・という、決意の表れなのでした(笑)。

皆さま、どうぞよい休日を。
PageTop

月曜日のJuke



月曜日ですが、Live Jukeにて丸山繁雄×木本いず美のジャズヴォーカルライブ。
お誘い頂いて予備知識のないまま行ったものの、これが近年稀に見る良さでした。おふたりともシニア世代だけど、声が素晴らしかった!なんであんなに伸びるのー。

お二方の歌われたボサノヴァが大層かっこよく、木本さんは数曲歌われたうちの「イパネマの娘」、丸山さんは「夜のストレンジャー」(小学校4年生の頃に発表会で弾いた思い出があり、個人的に嬉しい選曲でした)が素敵でした。ああいうのを聴くと、こじゃれたカフェで流れてるボサノヴァなんて、軽くてつまらん!という気分になりますね(笑)。

年を重ねても音楽と共にあるって、とても幸せなことなんだろうなぁ、と羨ましくなるようなライブでした。良かった!
PageTop

「チョコレートドーナツ」を観る

映画「チョコレートドーナツ」(2012年・USA)を観ました。

1970年代のカリフォルニア州。
母親が薬物中毒で逮捕された男の子を保護するべく、隣人のゲイのカップルが申し立てを起こす。

「育児放棄する薬物中毒の母親」と、「愛情も教育も充分に与えられるけれど、子供とは赤の他人のゲイのカップル」では、(ダウン症の)子供の保護権はどちらに認められるか。
”大人の見解”では、後者は子供に悪影響を及ぼす。偏見の多い時代だから、なおさらのこと。

でもその結果はどうなった?

端々で歌われる主演のアラン・カミング(ゲイのダンサー役)の歌声が、言葉にできない彼の心情を表すようでした。

まだ消化しきれていないので、感想をまとめにくいのですが。
アメリカの普通の人々の善良さと傲慢さが描かれた作品だなぁと思います。「ヘルプ」(2011年・USA)と印象が似ていますね。

気になった点といえば、「字幕は別にオネエ言葉じゃなくても・・・」ということと。
あと、お母さんと一緒に小学校高学年くらいの男の子が来てたんだけど!いいのか連れて来ても!?と、思いました(笑)。

身近なこととして考えにくいテーマだけど、だからこそ観ることができて良かった、と思う作品でした。
PageTop

印鑑箱



昨日の追記。

印鑑箱、こんな感じです。

小さな小瓶は、昔病院で使われていた薬瓶。「福井醫院」とあります。
母に見せたら、
「そうそう、こんなので、使ったら病院に返しに行きよったわ~」
とのこと。

こうしてどんどんレトロな部屋になって行く・・・(笑)。
PageTop

「春のパン雑貨祭り」



今日は一日、よく歩きました。宇品のうみねこ社~鷹ノ橋のサロンシネマ~紙屋町まで。最寄駅の行き帰りも歩きだったし、トータルで7.7kmほど。

うみねこ社にはずっと行ってみたかったのだけど、今日は「春のパン雑貨祭り」があると聞きまして。パンやお菓子はもとより、パンにまつわる雑貨を集めたイベント。
しかし結局私が買ったのは、古い木製の印鑑箱(っていうの?)でした。

・・・パン関係ねぇー!(笑)

いえね、職場にこのタイプのものがいくつかあって、レトロでいいなぁ、と思っていたのですよ。
白鳥座雑貨店のブースに置いてあったので、実店舗にも今度行かなくては、と思っております(行ったら最後、帰れそうにない予感がぷんぷんしますが・・・)。

あ、今日の映画については、また後ほど。
PageTop

noon moon と、海うそ。



本日Amazonから届いた品物。
知世ちゃんの新しいアルバム「noon moon」と、梨木香歩の「海うそ」。

アルバムを早速聴いていますが、夕方が似合いそうな感じだなぁ、と思います。風が心地良くて、光が柔らかくて、ほどよく緩んだ心に沁みこむような。
こんな音楽が聴けて、嬉しいなぁ。

6月にある知世ちゃんのライブにも行くんだー。
今から楽しみです!

梨木さんのご本は、すぐには読めないかもだけど。
機が熟すのを待つ。
PageTop

連休3日目、「美しき日本の風景」展



午後からぶらりと尾道へ。
でも今回行ったのは、市立美術館だけ(笑)。「平木コレクション 美しき日本の風景」展を観てきました。明治~昭和初期の風景版画の展覧会で、川瀬巴水の作品が多く出ていたのです。

川瀬巴水の展覧会は以前にも行ったことがあって、独特の雰囲気があるなぁと感じていたのですが。
今回、他の作家たちの作品も併せて見て、やっぱりすごく好きだと思いました。
何と言ったらいいのかなぁ。全体の構図もいいんだけど、はっと目を惹くポイントが必ずあって、それがあるのとないのとでは、きっと作品の感じが全然違って来ると思う。
3本並んだ木のうち1本の幹だけがちょっと曲がっていたり、雪の残る道を歩く少女のピンク色の服とか、高原の中の農夫の白いシャツとか。そういうものを見つめていると、自分もその画の世界に入れそうな気持ちになる。

とても上質なものを見たな、と思います。
行って良かった!

PageTop

連休2日目、フラワーフェスティバル。

昨日、無事フラワーフェスティバルのステージを終えることができました。なんだかここ数年のうちで、いちばん楽しかったような気がします。見に来て下さった方にも楽しんで頂けたみたいで、有難く嬉しいことです。

今回のセットリスト。
Hail Holy Queen
He's The Gratest
I Believe I Can Fly
It's Rainin'
Shout

今年はみんな何を血迷ってこんなハードな選曲を!?と思っていましたが(笑)、頑張ればできるものだなぁと。滅多に褒めてくれない先生が、今回は褒めてくれた!のも、嬉しかったです。
まぁ個人的にはいつもの通り、反省点も色々ありますが。それはまた次の機会にがんばる。

やっぱり祭りはいいなぁ!
しかしすっかり写真を撮り忘れ、さみしい投稿になってしまったのが残念です(笑)。
PageTop

連休1日目、高野のお山。



高野町のお山へ行って来ました。

4/8に島根へ行く道中で、この辺りの桜はまだまだ咲かないなと思っていたのですが、なんと今日咲いてたよ!!木々の芽吹き具合を見ても、大体1か月ほど遅いみたい。一体どれだけ雪国なんだ、あそこ(笑)。
でも、まさか5月に桜を見られるとは思っていなかったので、嬉しい驚きでした。今日は春に咲く花を全部見た気がします。ソメイヨシノ、山桜、八重桜、紫木蓮、水仙、ハナミズキ、りんご、菜の花、雪柳、山吹、藤・・・などなど。お山の緑も美しく、お天気も素晴らしかった。

今日は風が強くて、竹藪の中では葉ずれの音や高いところで竹の触れ合う音がずっと聞こえていました。
この雰囲気、なんだか覚えがかるなぁ・・・と考えていたけど、昔観たタイの映画「風の前奏曲」でした。タイ式木琴(しかし竹ではなかった模様)の響きがとても心地良かったのを、思い出したりして。
記憶の引き出しって、すごい(笑)。

そんな感じで、ゆるゆると過ごした連休初日でした~。
PageTop

「ねこ歩き」岩合光昭写真展



岩合光昭さんのねこの写真展に行って来ました。ねこだらけでした(笑)。

いつも思うのだけど、岩合さんの作品は動物の愛らしさを捉えつつ、でもかわいいだけの写真ではないんだなぁ。キリッとしていたり、愛情深かったり。
ねこたちの佇まい、とても良かったです。

そして会場のお客さんたちがみんな笑顔で写真を見ていて。時々くすっと笑っていたりして。
なんともほんわかした空間でした(笑)。

5/6まで、福屋広島駅前店で開催。
お好きな方はぜひ。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。