歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蛍狩り



昨夜は湯来町まで、蛍を見に行って来ました。
実は先週も行ったんだけど(笑)、その時はひどい雨で車からも降りられず、断念。
そんなわけでリベンジとなりましたが、いやぁ、諦めずに行って良かった!

20時ごろ、川沿いの草むらから蛍が立ち上るみたいに現れ始めて、あれよあれよという間に乱舞ですよ。
見られたのは1時間ほどでしたが、なんだかあっという間でした。

昔は家の周りにもいたんだけど、いつの間にか姿を消してしまって。
懐かしいのときれいなのとで、子どものようにわくわくしてしまいました(笑)。

頭上の葉っぱに止まっていた蛍を触りたくて手を伸ばしたら、私の肩に落ちて来て、慌てて皆でカメラを構えたけどすぐに逃げられてしまいました。残念。

なので写真は1枚も撮れず、なのですが。
でもそれはそれで、いい気がするな。

スポンサーサイト

PageTop

よりみち



昨夜は、ゴスペルのレッスン前にCASICOへ寄り道。
kikurakoさんのこぎん刺し作品展を見てきました。
かわいいストールピンを購入。

丁寧な手仕事は、見ていて気持ちが落ち着く。
ちくちく、いいなぁ。
刺し子とかしたい。
PageTop

グランド・ブダペスト・ホテル

基本的に自分に甘々なので、面倒なことは後回しにしがちなんですが。
どうしても作らなくてはいけない書類があり、「これを火曜・水曜で仕上げたら、木曜は映画に行く!」と”目の前ににんじんぶら下げ作戦”を展開して、ちゃんと一仕事終わらせました(笑)。

そんな訳で今日観たのは、「グランド・ブダペスト・ホテル」(2013年、イギリス・ドイツ)。
テンポが良くて小気味が良くて、ビジュアルのかわいい映画でしたけど、今の気分ではなかったのかなぁ、と。また改めて観る機会があれば、印象が変わるように思います。

でも音楽はすごく雰囲気があって良かった。エンドロールのバラライカ、すごかった~。
あと、あの殺し屋さんは、以外に好きかも・・・こわいけど!ひどいけど!
そして主演のレイフ・ファインズの横顔の額から鼻筋にかけてのラインの美しさは一見の価値があると思います(笑)。

・・・と、今回も何の参考にもならない感想なのでした。。
PageTop

世界の果ての通学路

私の通った小学校は、家から歩いて30分のところにありました。子どもの足には遠くて、特に低学年の頃はしんどかったこと、今でも思い出します。

先週末は「世界の果ての通学路」(2013年・フランス)を観ました。ケニア、モロッコ、アルゼンチン、インドの4か国の子供たちの「通学路」を辿るドキュメンタリー映画。それぞれの学校までの道程は、徒歩で3時間、4時間、馬で1時間半、車椅子で1時間半。地球上のあらゆるところに人はいて、ちゃんと生活があるんだなぁ。
私たちから見てびっくりするような環境でも子どもたちが弱音を吐かないのは、それが当たり前のことだから、なのだろうけど。

もちろん、学校に通うことに理解のある親ばかりではないと思う。それだけの時間をかけて学校へ行って勉強するより、家の仕事をさせる方がいい、と考える家庭もまだ多いでしょう。そんな空気があるからこそ、子どもたちは向上心を持っていて、学ぶことのできるチャンスを無駄にはしない。

私が印象に残ったのは、ケニアで暮らすジャクソンと妹の通学路。広大なサバンナを通り抜けないといけなくて、ゾウの動向を気にして、毎日が命懸けの旅のよう。辺りに危険はないかと厳しい目をしている様子は、11歳の子とは思えないのです。
けれど、束の間の休憩の時間や、学校で友達と一緒に過ごす時に見せる笑顔は本当に年相応で。「本当に無事に着いて良かったね~!」と思うのでした。

しかしこのドキュメンタリー、「行き」しかないんだよね・・・。
まだ帰り道もあるんだよ、気をつけて帰るんだよ!と、心配は絶えない感じなのでした(笑)。
おすすめ。
PageTop

シャレオ古本まつり



ウクレレッスンの後、シャレオ古本まつりへ。会場を舐めるように見てきました(笑)。

「三島由紀夫レター教室」は文庫版も持っているのですが、この初版本はページの上部にも全部イラストが入っていて、なかなか素敵です。

外国の古切手コーナーもかなり楽しかったので、もう一回くらいは行くかもしれないな・・・。
PageTop

散歩道



雨のせいか、午後じゅう頭痛でした。
このまま気分が優れないまま帰るのもなんだかなぁ・・・と思い、ちょっとだけお散歩。

桜並木は、いまはこんな感じ。
雨に濡れて緑も空気も濃いなぁ。
PageTop

原田知世ライブ@広島クラブクアトロ



原田知世ちゃんのライブ@クアトロへ行って来ました。とても心地良かった。
新しいアルバムはもちろん、過去の曲もいろいろと。

くちなしの季節に聴く「くちなしの丘」は、香りを思い浮かべたし。
歌詞が美しい「ノスタルジア」は、爽やかな風が吹いて来そうだったし。
世の中に音楽は溢れているけれども、彼女にしか歌えない歌・彼女にしか作れない世界があるなぁ、と思いました。

・・・と考えつつ、今日は意外にも知世ちゃんよりもバンドを見ていたかも(笑)。
CDよりも音がくっきりしているので、どの音も聴いていて楽しかった。
ただ、先日のNHKの番組「SONGS」ではサックスが入っていたのに、今回はいらっしゃらなくて、とっても残念。

このたび出たアルバム「noon moon」には、池澤夏樹氏(作家・詩人)が詞を提供されていますが、今日、池澤さんの名前が出て最も嬉しかったお客さんは私じゃないかと思います(笑)。「この中でいちばん池澤さん好きなのは私!」という、へんな自信があったもの。
生で聴いた「名前が知りたい」、とても素敵で、本当に聴けて嬉しかったです。

それにしても知世ちゃんの顔のちっちゃいことよ・・・。かわいくて、妖精のようでした。
はぁ、いいもの見た。

そういえば、終了後のろのろしていたら帰りのエレベーターで伊藤ゴローさんとピアノのサワダさんと一緒になったのですが、思わず、
「お疲れさまでした!楽しかったです」
と、お声をかけてしまいました。

が。
知り合いでもないのに「お疲れさま」はねーだろ!(笑)
勢いでものを言ってはいけない、と反省・・・。

そしてまさかの、南大門の冷麺のお話。
これは食べに行かないと~。
PageTop

ステージのお知らせ。

ゴスペルコーラスグループ・B-Tealsは、来たる6/21(土)にアルパークのステージに出演します。

日時:2014年6月21日(土)14時~14時30分
場所:アルパーク東棟2F・時計の広場

お近くの方、お時間ありましたら、足を運んで頂けると嬉しいです。
PageTop

おたより

日記では、少しご無沙汰しておりました。
お出かけしたところも、日常のできごとも、まぁそれなりにあったのですけど、書くタイミングを逸したなぁ・・・。



さて、広島が日本に誇る映画館と言えば、サロンシネマ&シネツイン&八丁座ですが。
ここの小冊子・エンドマークはうっかりもらい忘れることが多いので、毎月送って頂くようにお願いしています。
購読更新時期になったので、切手を送るべく用意をしたところ、あら、なんだかかわいい組み合わせに(笑)。豆ごはん、いいね。
この豆ごはん、昨年のふみの日切手の一枚。昨年のはどれもかわいくて素敵だったので、個人的にかなりヒットでした。今年も期待している。

そして今月は「世界の果ての通学路」に必ず行く!と、宣言。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。