歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

華麗なる西洋絵画の世界展

fc2blog_201405241049249de.jpg

健診の後は、ひろしま美術館へ。
山形の山寺後藤美術館のコレクション展「華麗なる西洋絵画の世界展」を観て来ました。
(どうでもいいが、これ他にタイトルの付けようはなかったのかな・・・。サブタイトルの「女性像と日々の営みで綴る」を前面に出した方が良かったのでは)

バロック時代にの聖書をモチーフにした絵がなかなか良かったのと(聖母マリアの衣装の色合いにもちゃんと意味があるのですね!)、女性の肖像画のドレスの質感の美しさにうっとりしました。

それからコローの風景画を生で初めて観たような。
中学時代の美術の先生がいろんな画家の解説をしてくれたことが今でも印象に残っているのですが、コローについては「作品のどこかに赤を使っている」と。
今回観た絵はそういう訳でもなかったけど、作品中にに人の視線を引き付ける色遣いが必ずあって、なるほどなぁと思いながら観ました。

平日で静かにゆっくり過ごせたのも良かったなー。
優雅な気持ちになれる展覧会でした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。