歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大人の修学旅行・東京編、前編



三連休、東京へ行ってきました。

7月18日、正午過ぎに東京駅に到着し、そのまま築地へ。
築地は始まりが早いから、店じまいも早いのですね~。14時までというお店が多いみたい。とあるお寿司屋さんに並ぼうとしたら、もう行列ここまで、なんて言われちゃったりして。
岩佐寿しさんは比較的待たずに入れて、とても美味しかった!雰囲気も良かったし、お土産に瓶詰めの巌のりを頂いて、旅の始まりから嬉しい。

一旦豊洲の宿泊先(ゆうちんさんお住いのマンションのゲストルーム!)に入ってくつろいで、この旅のメイン、ブロードウェイミュージカル「シスターアクト」の来日公演(@渋谷・東急シアターオーブ)へ向かいました。
「シスターアクト」は映画「天使にラブソングを」を舞台化した作品です。この映画はゴスペルに出会うきっかけになったもの(という人は多いと思う)。
来日公演は東京しかなくて、けっこう迷った末にチケットを取ったのですが、行って良かったー!すごく良かった!
俳優さんたちそれぞれの力強さもすごいけど、シスターたちの声が初めて合わさったときの美しさや、劇場の空気がガラッと変わる感じに、気付けば涙が…。ストーリーとは関係ないところ、人間ってすごいなぁ、という感激からだったのかも。
舞台版は映画版とは時代設定も主人公デロリスの年齢も、そして音楽さえも(!)異なるのだけど、同じところも違うところも充分に楽しめました。
これは登場人物たち皆の、新しい出発の物語でもあるんだな。
観た人を幸せにしてくれる、素敵な作品でした。

そして余韻に浸りつつ、月島でもんじゃ。お腹も心も満たされた一日目でした。


7月19日、二日目は朝イチで上野・東京国立博物館・平成館の「クレオパトラとエジプトの王妃展」→本館・呉服商「大彦」の小袖コレクション展へ。クレオパトラ展は小さい展示品が多くて、でも人も多くて、あまりじっくり見られなかったなぁ…。でもレリーフなんかはやはり美しくて、見入ってしまった。
人でごった返していた平成館とは逆に、本館はゆったり過ごせて良かったです。建物も素晴らしく素敵だったし!そしてミュージアムショップの楽しかったこと(笑)。

つづく。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。