歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大人の修学旅行・東京編、後編



7月19日、二日目の午後はCOREDO室町で開催中の「アートアクアリウム 2015」へ。これ、今夏広島でも開催するのですが、まぁまさかの1時間待ち。暑いし行列が長すぎるしで、わたくし、立ったままうとうとしてて倒れそうになりました(笑)。
会場、きれいだったし面白かったけど。子どもの頃金魚と暮らしていた私は、あのライトや水槽をつつく人々が金魚さんたちのストレスにならないか…と心配の方が強かったなぁ。
そしてどうやら、サイズの大きいのやコブコブしている金魚はかわいいと思えないこともわかったし。
前日の舞台が70年代ディスコって感じで、この会場のライティングもそれを思い出させるものだったので、まぁ言うなれば金魚のディスコでしたね(笑)。

夜はゆうちんさん・やっしーと4人で新丸ビルの山形BAR・Daedokoへ。山形県の食材を使っているこのお店、確か一昨年に初めて行ったのですが、美味しさが忘れられず、今回再訪しました。
やっぱり美味しかった~!
個人的には久しぶりに鮎が頂けて、大変嬉しかったです。

そしてこの日のホテルは憧れの東京ステーションホテル。便利で素敵で居心地良くて、うっとりでした。
…と言うか、うっとりしている間に熟睡でした(笑)。


7月20日、三日目は当初は江戸東京博物館に行くつもりでいたのですが、ここまで予定ぎゅうぎゅうで来たので少しゆっくりしようと、ホテルを堪能しました。朝食をたっぷりゆっくり頂いた後、少し館内探検も。廊下に掛かっている東京駅にまつわる絵の数々も楽しい。
チェックアウト後はリニューアルオープンした銀座の伊東屋→キルフェボン→おいしい山形プラザ、とぶらぶらして、16時半発の新幹線で広島へ。
行きでは見えなかった富士山が、ちょっとだけ見送ってくれました。

今回の旅で感じたことなのだけど。
岩佐寿しやDaedoko、キルフェボン、そしてステーションホテルのスタッフの方々など。
東京には自分の仕事が大好きで、誇りを持っている人たちがたくさんいて、その前向きさが今回はとても印象的だったなぁ。
振り返ってみて、自分はどうだろう?あんな風に人を気持ち良くさせてあげられているかな?とも思ったり。

旅は娯楽ではあるけど、新しい気づきがいつもあることを思えば、いつも研修旅行みたいなものだな。
そんな気持ちで連休明けを迎えましたが、休み明けの昨日はいきなり泣きそうなくらい忙しかったので、新たな気持ちもやや遠ざかり気味なのでした(笑)。

旅の道連れのかねもちゃん、たくさんお世話して下さったゆうちんさん、ホントにホントにありがとう!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。