歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

坂本美雨 with CANTUS feat.FOLKLORE in 広島

昨夜はゴスペルの練習日でしたが、ごめんなさい、欠席して研修へ(笑)。坂本美雨 with CANTUS feat.FOLKLORE のライブへ行ってきました。会場は楠木町にある小百合幼稚園。かわいらしい素敵な幼稚園でした。





坂本美雨さんはもう10年以上聴き続けているひとで、個人的には「そのへんのなまこちゃん(美雨さんの娘さん)可愛さから入ったにわかファンと一緒にしないでくださる?」という思いがあります(笑)。私がうたを歌う上で、大きく影響を受けたひとり(もうひとりはイギリスのシンガー、Des'ree)。


美雨さんは愛猫サバ美ちゃんと愛娘なまこちゃんという、自由な魂を持つふたりによってどんどん自由になって来たみたい。どこまでも透明な彼女の声と、聖歌隊CANTUSの不思議な響きと、それを支えるFOLKLOREの演奏と、そして子どもたちの奏でる様々な音と…昼公演もあったけど、たぶんその時ともまた全然違う空間だったと思う。ライブはそのとき一度しかない、一期一会のことなのだなと強く感じました。


アンコールで歌ってくれた「星めぐりの歌」は、アルバムではどこか淋しさも感じるような曲なのですが、ライブでは子どもたちが思い思いに鈴やハーモニカやマラカスを演奏して、とてもきらきらと賑やかな星空のような曲になっていました。とても素敵だったな。


第1部はCANTUSとのアカペラだったけれど、「Ring of tales」「ノスタルジア」「The Never Ending Story」と大好きな曲をたくさん歌ってくれて嬉しかったです。特に「Never Ending Story」は、ちょっとうるっとした(笑)。


個人的にはCANTUSの声の響きをもっと聴きたかったので、第2部も美雨さん+CANTUS+ピアノの構成でも良かったくらいだなー。
人間の美しさや声の可能性を感じて、そして会場に溢れるしあわせなしあわせな空気に包まれて、とても良い夜でした。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。