歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

風立ちぬ

「風立ちぬ」(2013年、日本)を観て来ました。
ジブリ作品だけど、夢に始まって夢に終わる、大人のファンタジーでした。

そしてね、変わらず宮崎監督の夢が盛りだくさんでしたよ。映像も美しかったです。

彼の作る物語はどの作品も唯一無二のもので、いつも「◯◯みたい」と一言では表せないけれど、今回は「こういう感じのシーン、あの作品にあったなぁ」というのが随所にあって、懐かしい気持ちになった。

でも、守りに入ってるわけじゃなくて。
宮崎監督の「さらに次」を知りたくなる。そんな作品だったなぁ、と思います。
どうも、もう一度くらい行きそうです。

ところで今回、久々に朝イチで映画を観ました。学生の頃によく友達と10時位に待ち合わせて行ってたなぁ、とふと思い出したりして。
でも朝見ちゃうと一日影響されるから、なんか良くないな(笑)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。