歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マルク・シャガール展

そして先週の日曜日は、県立美術館で開催中の「マルク・シャガール展」にも行ったのでした。
わたし、彼をもっと昔のひとだと思っていたけれど、亡くなったのが1980年代でしたね。ピカソと一緒の写真があったりして。舞台芸術やステンドグラスを手がけたり、実は総合芸術家だったんだな!大作もたくさんありましたが、個人的にはバレエ衣装のデザイン画やタイル絵など、小さな作品が楽しかったです。

先月くらいに中国新聞に載っていた記事で、彼がユダヤ人であり、作品の中にいつも描かれているロバやヴァイオリンや恋人たちのモチーフも、そのルーツに繋がるものだと知りました。
「好きだから描く」というのも勿論あるのでしょうが、そういったことを知ると、描くことで「刻みつけている」という側面もあったのかなぁ、と思います。

あの記事、もう一度読みたいから探さなくちゃ(笑)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。