歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コクリコ坂から


コクリコ坂から [DVD]コクリコ坂から [DVD]
(2012/06/20)
不明

商品詳細を見る

あけましておめでとうございます。
今年のお正月は、姪(小6)と甥(小2)が帰省しています。毎日そりゃあ賑やかで・・・疲れます(笑)。

つきあいでDVDを色々見ていますが、今頃になって初見の「コクリコ坂から」が、割と好きでした。
この、クラシカルで王道少女まんがな感じ!

しかしあの哲学研究会の彼、似た人が「YAWARA!」にいませんでしたっけ?(笑)
PageTop

2013年Best5<映画編>

 恒例の2013年の読書・映画ランキング、まずは映画編から。
 今年は思ったより観ていなくて、残念ながらベスト5です(笑)。では、いきまーす。

1)オズ はじまりの戦い(2012年、USA)
 毎年、劇場に2回観に行った作品が1位になることが多いです。今年はこれ!「オズの魔法使い」の、始まる前の物語。とっても楽しかったし、映像も良かった。ディズニーらしい物語だと思います。

2)レ・ミゼラブル(2012年、UK)
 相当しんどかったので、一度観たらお腹いっぱい、って感じです・・・が、素晴らしかった!
 キャストについて言えば、マリウス以外は好き(笑)。

3)二郎は鮨の夢を見る(2011年、USA)
 銀座「すきやばし次郎」の店主・小野二郎さんを巡るドキュメンタリー。職人さんの仕事って、流れがあって美しいと思います。その流れをつくるもの、自らの芯となるもの、そしてその周囲の人々。見応えありました!

4)風立ちぬ(2013年、日本)
 最初の飛行シーン(二郎少年の夢の中ですが)がとても好き。日本の田舎は美しいなぁ、と思うのです。
 ところで黒川さん(二郎さんの上司)、朝ドラ「ごちそうさん」の大村さん(悠太郎さんの先輩)と似てません?どうも印象がかぶるんだよなぁ(笑)。

5)タイピスト!(2012年、フランス)
 古き良き時代のハリウッド映画のような、上品でかわいい作品。タイプライター早打ち世界大会、ってのが笑っちゃいますが、観ているとこちらまでつられて力が入っちゃいました・・・そして手が痛くなりそうでした(笑)。

5)ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年、USA)
 映像の美しさ、物語の一筋縄では行かない感じ。「わかりやすい」とは言い難い物語ですが、時々ふとワンシーンが思い出されたりするのです。

 決めきれず、5位は2本になりました。
 映画は映画館で観てこそのもの、と思っているので、来年はもうちょっと劇場に足を運びたいと思います。
 では、続いて読書編へまいります。

 が、その前にケーキ食べて来ようっと(笑)。
PageTop

アメリ


アメリ [Blu-ray]アメリ [Blu-ray]
(2010/08/25)
ジャメル・ドゥブーズ、マチュー・カソヴィッツ 他

商品詳細を見る

午後から休暇。ひとり読書部および、ひとり映画部(笑)。
地味じゃわ・・・と思いつつ、なかなかに至福なのでありました。

映画は、シネツイン新天地で上映中の「アメリ」(2001年、フランス)を。
ついこの間BSで放映していましたけど、やはり映画館で観るのがいいなぁ。
かわいいけど、実は孤独な人がたくさん出てくる物語だな、と思いました。
PageTop

清須会議

久々に映画。「清須会議」(2013年、日本)を観ました。

最高にかわいいもの→役所広司、中谷美紀
かっこいいもの→浅野忠信(でも走るのは苦手)
こわいもの→鈴木京香(能面!)

と、こんな感じでした(笑)。

しかし考えてみると、三谷幸喜作品を映画館で観たのはこれが初めてだったような気が。改めて感じたのは、つくづく三谷さんは舞台の人なんだなぁということ。
もちろんとても楽しんだんだけど、私の好きな感じとはちょっと違うかなぁ・・・というのが正直な感想ですね。

いやいや、でも役所広司を見るだけでも映画館に行く価値はある、と思う!(笑)
PageTop

しあわせのパン

今夜はBSプレミアムで「しあわせのパン」をやっていました。
ちょっとだけ・・・と思っても、ついつい全部見ちゃうんだなぁ(笑)。

以前も同じような感想を述べたと記憶していますが。このお話って、「さあ癒されて良いんだよ~」という波状攻撃のようなものを感じてしまう。
ある意味、すごーく狙って作られているというか。

でもねえ、わかってるけど癒されちゃうんだよ!
だって知世ちゃんがかわいいんだもん!

と、今夜も見事に製作者の思うツボなのでしした(笑)。
PageTop

タイピスト!

今週は映画「タイピスト!」(2012年・フランス)を観ました。

舞台は1950年代のノルマンディー地方。田舎を飛び出した女の子がタイプライター早打ち世界チャンピオンを目指すおはなし、かな。時代設定のおかげか、古き良き時代のハリウッド映画のような雰囲気でした。予告編でオードリー・ヘプバーンの映画のデジタルリマスター版の紹介をしていたけど、ちょうどそんな感じ(「パリの恋人」が観たいなぁ)。おしゃれでかわいくて、元気が出る映画でしたよ。

タイプライター、私は使ったことないけど・・・大会のシーンがあんまりすごくて、観ているこちらまで腱鞘炎になりそうでした(笑)。

それから、音楽が良かったなぁ~。エンドロールで流れる曲は、うまくタイプライターの音を使っていて、とても楽しかったです。

ところで、こんなことを言えるほどフランス映画を観ているわけじゃないんだけど・・・。
フランスの俳優さんのイケメン率は、なぜこう低いのだろう?(笑)
PageTop

風立ちぬ

「風立ちぬ」(2013年、日本)を観て来ました。
ジブリ作品だけど、夢に始まって夢に終わる、大人のファンタジーでした。

そしてね、変わらず宮崎監督の夢が盛りだくさんでしたよ。映像も美しかったです。

彼の作る物語はどの作品も唯一無二のもので、いつも「◯◯みたい」と一言では表せないけれど、今回は「こういう感じのシーン、あの作品にあったなぁ」というのが随所にあって、懐かしい気持ちになった。

でも、守りに入ってるわけじゃなくて。
宮崎監督の「さらに次」を知りたくなる。そんな作品だったなぁ、と思います。
どうも、もう一度くらい行きそうです。

ところで今回、久々に朝イチで映画を観ました。学生の頃によく友達と10時位に待ち合わせて行ってたなぁ、とふと思い出したりして。
でも朝見ちゃうと一日影響されるから、なんか良くないな(笑)。
PageTop

ワンダフルライフ


ワンダフルライフ [DVD]ワンダフルライフ [DVD]
(2003/03/28)
ARATA、小田エリカ 他

商品詳細を見る

先日BOOK OFFで「ワンダフルライフ」のDVDを発見したので、つい購入。
是枝裕和監督の2作目で、ARATA(井浦新)さんの映画デビュー作。

見返してみると、いろんな役者さんが出ているんだけど(みんな若いんだこれが)、回想シーンに阿部サダヲがいたのにはびっくりした(笑)。あんた、こんなとこにも!

どこか懐かしくて温かな、でも文字通り「この世ではない感じ」の映像。
久々に観ても、やっぱり好きだなぁと思いました。
PageTop

マイ・ブルーベリー・ナイツ

マイ・ブルーベリー・ナイツ [DVD]マイ・ブルーベリー・ナイツ [DVD]
(2009/11/20)
ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る

ジュード・ロウがカフェの店主って・・・しかもちょっと風采が上がらなくて、でもすごく優しいって・・・。

反則じゃろ!女子は夢見ちゃうだろ!
と、歯噛みしつつ観る(笑)。

音楽がなんか好きだなぁと思ったら、ライ・クーダーなんですね~。知らなかったわ。
PageTop

しゃべれども しゃべれども


しゃべれども しゃべれども Blu-ray スペシャル・エディションしゃべれども しゃべれども Blu-ray スペシャル・エディション
(2012/09/05)
国分太一、香里奈 他

商品詳細を見る


BSプレミアムで「しゃべれども しゃべれども」をやっていて、うきうきと観てしまった。
何度観てもいいなぁ、これは
ちょっと上手くいかない毎日も、なんだか愛おしく思える物語です。

しかし十河・・・ほおずきのお礼、持ち越し過ぎだよ!(笑)
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。