歩く日々、とどまる日々。

のんびりしたり、バタバタしたり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京、その参

3日目は築地で朝ごはんを食べる予定にしていたのだけど、行ってみると市場がお休みで、それに伴い空いているお店も少ない状態で、ちょっとさみしい感じ。
台風の進路も心配なので、ひとまず新幹線の運行状況の確認と切符の確保のため、東京駅へ。悩んだ結果、帰りを早めて13時前の新幹線に乗ることにしました。

決めたら気持ちも落ち着いたので、遅めの朝ごはんと称して東京駅でお寿司(笑)。立ち喰いでしたけど、ちゃんと目の前で握ってくれるお店でした。私は赤身のお魚が苦手で、広島ではほとんど食べないのだけど、さすがにマグロもさんまの炙りもサーモンも白子も生くじら!も美味しかった~。堪能しました。

満腹で新幹線に乗って(何が起きるかわからないので非常用に崎陽軒のシウマイ弁当も買い込み(笑))、友達が送ってくれる台風状況をチェックしつつ、気が付けば大阪を過ぎ・・・あれれ?フツーに帰れる??
結局定刻通りに広島へ着き、在来線は止まっていたけど、バスで無事に帰宅しました。
帰り着いてみれば「なんだぁ」って感じですが、でもやはり早目に帰って来て良かったと思います。

滞在中も行き帰りも、家族や友人にたくさんお世話になって、心配してもらって、本当に有難く嬉しかったです。皆さま、どうもありがとう!
そして旅に誘ってくれたかねもちゃんにも、大変お世話になりました。楽しかったねぇ、ありがとう。
さて、次はどこへ行こうか?(笑)

PageTop

東京、その弍





2日目の朝は池袋・自由学園明日館へ。フランク・ロイド・ライトとその弟子遠藤新の設計による重要文化財です。
本館は残念ながら結婚式のため見学できませんでしたが、今回の目的は講堂で開催中のmt展だったので、まあ良しとしましょう。
会場のドアも窓も天井もマスキングテープでデコレートされて、とってもカラフルな空間になっていました~。勢いというものは恐ろしいもので、気が付けばマステ大人買い(笑)。



その後は音羽の鳩山会館へ。そう、あの鳩山一族の旧宅です。今は改装して公開されていまして、大変趣のある洋館でございました。朝ドラ「花子とアン」の撮影でも使われたそうですよ。
庭いっぱいのバラはまだ咲き始めでしたが、満開になるときれいだろうなぁ。



そもそもここは小川三知のステンドグラスが素晴らしいと聞いて行ったのですが、まぁ和のモチーフも美しく、とても素敵でした。こんなのがある自宅って・・・やっぱり世界が違うんだわー。



そして午後は三鷹の森ジブリ美術館へ。三鷹駅で下の甥と合流し(高校生の上の甥が連れて来てくれました)、皆で迷子になりに行きました(笑)。連休中でさすがに人が多くて疲れてしまったけれど、細かいところも色々見れたらもっと楽しめただろうなぁ。でも楽しかった。

ちなみに屋上庭園の巨神兵の像のところで、写真撮る?と甥っ子に聞いたら、彼は「撮らない。登りたい!」とか言い出しまして、焦りました(笑)。
やりかねん、あいつ。

そうそう、甥っ子とお別れしたあとで吉祥寺をぶらぶら散歩していたら、ハモニカ横丁で吉田類さんをお見かけしましたよー。
PageTop

東京、その壱

この連休は、1年ぶりで東京へ。
昨年は10月だというのに暑くて困った記憶がありますが、今回は台風の影響に怯えた3日間でした。



1日目は劇団四季のミュージカル「リトル・マーメイド」へ。
王子のキャストはいまいちでしたが(5人で意見が一致)・・・というか、どうやらアリエルと王子がキャラクター的にあまり好きではないようなんですが、それを補って余りある楽しさでした!
そして最大の収穫は、海の王様トリトンの格好良さでした(笑)。

次に機会があれば、2階席の前の方で全体を見渡してみたいなぁ。



ららぽーと豊洲のBUTTERでふわっふわのパンケーキを頂いた後は私は皆とお別れして、義姉と姪と甥とでごはんを食べました。
肉、うまかった・・・。
PageTop

ぐりぐら!



「二ヶ月で髪が3cmくらい伸びた」と同僚に話したら、「すごいね~、『生きてる』って感じだね!」とのコメントを頂きましたが・・・そんな生きてる実感はいらん。

ということで髪を切りに行き、その後ひろしま美術館で開催中の「ぐりとぐら展」へ。ちびっこでいっぱいでしたが、親世代の人々もたっぷり楽しめる展覧会でした。

小さい頃にうちにあったのは、「ぐりとぐらのえんそく」と「ぐりとぐらのおきゃくさま」の二冊だったと思いますが、実は「おきゃくさま」についてはすっかり忘れていて。原画のぐりぐらのおうちのベッドカバーの柄をきっかけに、「これ知ってるわ!」と思い出しました(笑)。なんか、こういうピンポイントの記憶の仕方をしているんだよな~。不思議だ。

それにしてもぐりぐら、なかなかおしゃれさんだし。
あんなかわいいおうちに住んでみたい・・・。
PageTop

三次まで。

昨日のおはなし。
この夏、広島の神楽にまつわる企画展が開催されているということで、三次の県立歴史民俗資料館まで出かけて来ました。地味ながら、面白かったです。

広島県は5つの神楽の系統が存在する珍しい土地柄なのだとか。
それぞれの特徴や衣装・道具などが色々展示されていたり、DVD上映もありました(しかもとっても昭和な感じ・・・)。
普段なかなか間近に見ることができないものばかりなので、じーっくり見ちゃった。刺繍とか、凝っていたなぁ。

芸北地方のエンタテインメント性溢れる神楽も面白くて好きだけど、神様との対話のような昔ながらの神楽も良いものだなぁ、と思いました。



そして相変わらずのグルメ三昧(笑)。
いいんです、これが楽しみなんだから!
PageTop

夏休み、18きっぷ。



なんだか久々に青春18きっぷを使ってみたくなり、どこへ行きたいかな・・・と妄想していたら、本当に行く気になってしまった。イメージって大事ねー(笑)。

そんな訳で、今回は一泊で関西まで。いかにもの観光地ではない、小さな素敵な場所へ行って来ました。友人が以前教えてくれて、ずっと気になっていたカトリック夙川教会と、10年くらい前に訪れてとても良かったアサヒビール大山崎山荘美術館。どちらも佇まいが素晴らしいです。

教会の方は昨日伺ったときは誰もいなくて、しばし貸切状態で見せて頂きましたが(笑)、今日の美術館は夏休みのせいか、少し人が多かったかな?でも騒がしい感じではなかったので、ゆったりと過ごすことができました。

もう何年も新幹線や飛行機の旅ばかりで、それはそれで便利で快適で好きだけれど。
景色を楽しんだりゆっくり本を読んだり、はたまた熟睡したり、そんな急がない旅も良いものですね。旅って本来、そういうものだったんだよな。

会いたい人にも会えたし、短い夏休み(あと一日あるけどね)、満喫。
PageTop

北海道・四日目の一枚。



阿寒湖のアイヌコタンの方がおすすめして下さったオンネトー。
静かで美しくて、ずっと見ていたくなるような場所でした。

こんなところで心ゆくまで本なんか読んで過ごせたら、それだけで幸せだわ、なんて。
PageTop

北海道・三日目の一枚。



釧路湿原展望台からの眺め。
残念ながら、あいにくの雨模様でした。

こんな感じ、なんか最近見たことある・・・と思ったら、映画「世界の果ての通学路」に出てくるケニアの兄妹の通学路が、こんな風景でした(笑)。
よく考えたら全然違うのに、一度刷り込みされてしまうと、もうサバンナにしか見えない・・・。

本当は、ここを下って湿原の中を歩けるルートもありましたが、天候と時間の関係で断念。
でも、行っておけば良かったなぁ。
PageTop

北海道・二日目の一枚。



美幌峠より眺める屈斜路湖。の、左半分。
湖も美しいけれど、緑のフェルトのような山道がかわいらしくて、楽しくて。
PageTop

北海道・一日目の一枚。



野付半島、一面のエゾカンゾウ。
池澤夏樹さんの「君が住む星」に、「花を踏まない馬」というかわいい文章があるのですが、それを思い出すような風景でした。

しかしトドワラへの遊歩道は、途中で挫折(笑)。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。